(主に)本田未央のファミコン道場。

基本的にちゃんみおがゲームをします。

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第3夜(仮

さあ、今日もちゃっとやって、ちゃっと進めるよ。

奈緒「段々、始め方も雑になってきたな」

まあ、今のところ、毎日更新してるからね。

奈緒「正直なところ、このブログって見てるヤツいるのか?」

一応ね、そこそこの閲覧数はあるんだけど、後はなにより、茜ちんが読んでくれてるみたいなんだよね。

奈緒「あの、『ポジティブパッションのポジティブパッション担当』ね……」

 

f:id:chanmio_famicom:20170421215619p:plain

 

で、前回の続きなんだけど……。

奈緒サマルトリアの王子『コナン』を仲間にしたところで区切ったんだよな」

 今日は何から始めるのかというと――、 

地味な作業です。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419205409p:plain

 

とりあえず、コナンくんを強化しない事には始まらないので。

奈緒「まあ、仲間になったばっかりでレベル1だもんな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212108p:plain

 

ということで、前回も行った勇者の泉でレベル上げだよ。

奈緒「奥にいるおじいさんに話しかけると回復してくれるから、今のレベルだとありがたいな」

※ 30分ほどレベル上げ。

かみやんはほとんど育たなかったけど、とりあえずこれでいいかな?

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212302p:plain

 

で、ここから何をするかなんだけど――。

奈緒「二人になってレベル上げもしたし、先に進めるのがいいんじゃないか?」

リリザの街の西にほこらがあるって聞いてるから、そこに行こうか。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212453p:plain

 

奈緒「画面の下に洞窟の入口があるな。このほこらからあそこに出るのか?」

ほこらの中に入ったら、おじいさんからこんな情報を貰ったよ。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212609p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421212620p:plain

 

奈緒ローレシアの南にほこらがあるのか。今いる場所から考えると、位置的に真逆だな」

行くのも面倒な感じだけど、こんな情報貰ったらいかないわけにはいかないよね…。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212943p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421213011p:plain

 

行ってみたら、思った以上に距離があって大変だったね……。

奈緒「しかも結構、敵と戦うのも多かったから、時間がかかったな……」

で、ここで手に入れた情報は――

・世界には『きんのかぎ』と『ぎんのかぎ』の2つの鍵がある。

・そのうち『ぎんのかぎ』はサマルトリアの西、湖の洞窟にある。

 

銀の鍵のありかがわからなかったから、これはちょうどよかったね。

奈緒「後、仲間を見つけてから探すように言われたけど、これはもう問題無いな」

ということで、湖の洞窟へ探索しに行こう!

 

f:id:chanmio_famicom:20170421213542p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421213634p:plain

 

奈緒「ということで、最初に来たほこらよりももっと西(画面の右側)に進んだところにある、湖の洞窟にきたぞ」

一応、何かあっても大丈夫なように、薬草と毒消し草はどうぐがいっぱいになるまで買い込んだよ。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421214005p:plain

 

と言う事で、無事に銀の鍵をゲット!

奈緒「一応、死んだり全滅する事は無かったけど、思ったより敵が強くて薬草とかは使い切ったな」

後、コナン君のMPも底を尽いちゃったね。

 

奈緒「この後、今行ける場所で銀の鍵が使えそうな場所を一通り回ったんだけど、これといったものは何もなかったな」

アイテムは何も手に入らなかったし、情報もこれと言って有益なのは無かったね。

 

と言う事で、今回はこの辺で終わろうか。

奈緒「次は、改めて今日最初に行ったほこらから探索だな」

それでは、今回のふっかつのじゅもんはこちら!

 

f:id:chanmio_famicom:20170421214525p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421214534p:plain

 

き!

奈緒「この『き』の為だけに、わざわざもう一枚スクショを撮るのがなんともな……」

まあ、なにはともあれ――

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419210219p:plain