(主に)本田未央のファミコン道場。

基本的にちゃんみおがゲームをします。

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第5夜(仮

さあ、5日ぶりの更新。昭和の日に相応しい昭和のゲームブログだよ。

奈緒「相変わらず、雑な始まり方だな」 

 

前回はムーンペタの街に着いたところですぐ止めちゃったんだよね。

奈緒「レベルも装備も貧弱だったから、レベル上げするって言ったんだよな。あの後、どれくらいやったんだ?」

 

f:id:chanmio_famicom:20170429192050p:plain

 

まあ、いっても1時間くらいかな。その結果がこちら。

 

f:id:chanmio_famicom:20170429184626p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429184652p:plain

 

奈緒「思ったより結構上がってたな」

レベル上げよりも装備の充実が第一だったかな。ムーンペタでは後は『はがねのたて』が買えるんだけど、とりあえずこれで十分だと思うんだ。

奈緒「周辺の敵を倒すのに問題がないんだったら、いいんじゃないか?」

という事で、ようやく冒険開始だね!

 

奈緒「町の人に話を聞くと、重要そうなのは――」

・どこかの塔に、『かぜのマント』がある。

ムーンブルクの城はこの街の南西にある。

奈緒「どうやら、この2つっぽいな」

 

後、この街のワンちゃんに話しかけたら、ずっと付いて来た事があったね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170429185345p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429185406p:plain

 

奈緒「この犬も何か秘密があるんかな?」

町の外までは付いて来ないから、そのまま冒険に出かけちゃおう。

奈緒「かぜのマントのありかはまだわからないから、先ずはムーンブルクのお城だな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170429185713p:plain

 

奈緒ムーンペタから南西に歩いてったら、城を発見したぞ」

多分、これがムーンブルクのお城だね。城の周りが毒の沼地で囲まれてるのが、何とも言えないけど……。

 

f:id:chanmio_famicom:20170429185845p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429185901p:plain

 

奈緒「城の中も酷い事になってるなぁ……」

オープニングでも出てきたけど、ハーゴンの軍団に襲われて壊滅したみたいだね。

奈緒「この動く炎みたいなのは、おそらく魂だと思うんだけど、有益な情報もあったぞ」

 

f:id:chanmio_famicom:20170429190100p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429190109p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429190126p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429190141p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429190149p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429190157p:plain

 

とりあえず、聞けた情報はこんな感じだったね。

奈緒ムーンペタのお城にいる犬はどうやら、プリン姫の様だな」

犬の姿にされたプリン姫を救うには、『ラーのかがみ』が必要で――、

奈緒「そのラーの鏡は、東の小さな沼地にあるんだってな」

 

と言う事で、今回はこの辺で終わりかな。

奈緒「相変わらず、短いな……」

長文のブログは読むのが疲れるから、ちゃっとやってちゃっと終わるのがいいんだって。

奈緒「毎回、同じような言い訳してるな」

 

それじゃあ、今回のふっかつのじゅもんはこちら!

 

f:id:chanmio_famicom:20170429190922p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170429190929p:plain

 

あ!

奈緒「この1文字だけはみ出すのも相変わらずだな」

プリン姫が仲間になったら、文字数も増えてくるかな。

まあ、とりあえずそんなとこで――、

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419210219p:plain

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第4夜(仮

さあ、3日ぶりの更新だよ。

奈緒「前回は銀の鍵をゲットしたところで終わったんだったな」

今回は、前回行きそびれたほこらの先を目指してスタートだね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170424215439p:plain

 

その前に、現時点でのステータスも出しておくね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170424213422p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170424213452p:plain

 

奈緒「見た感じ、レベルはともかく装備が貧弱だな……」

確かにそうなんだけど、今のところはそこまで困ってないし、リリザの街の武器屋で買える装備もたかが知れてるので、次の街で装備を揃えるつもりだよ。

 

ということで、しゅっぱーつ!

 

f:id:chanmio_famicom:20170424213946p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170424213954p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170424214001p:plain

 

ほこらの階段から、洞窟を抜けて次の大陸に着いたよ。

奈緒「ここから敵が強くなってきたから、やられない様に注意しないとな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170424214115p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170424214131p:plain

 

洞窟から南へ下って行って、『ムーンペタのまち』に着いたよ。

奈緒「ここが次の拠点かな。武器屋は新しい武器が入ってるし、ふっかつのじゅもんもここで聞くことができるからな」

 

と言う事で、今回はこの辺で終了かな。

奈緒「早っ!?」

 

f:id:chanmio_famicom:20170424215650p:plain

 

次の探索とかする前に、ここらでやらなくちゃいけない事が出てきたからね。

奈緒「やらなくちゃいけない事?」

 

それはもちろん、地味な作業です。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419205409p:plain

 

そんなわけで、次の更新までにレベル上げとお金を貯めて装備を揃えるから、また今度だね。

奈緒「一番最初の時と同じくらいのスピード中断だな……」

それじゃあ、今回のふっかつのじゅもんはこちら!

 

f:id:chanmio_famicom:20170424214747p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170424214802p:plain

 

こ!

奈緒「相変わらず、1字だけ余るな……」

まあ、なにはともあれ――、

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419210219p:plain

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第3夜(仮

さあ、今日もちゃっとやって、ちゃっと進めるよ。

奈緒「段々、始め方も雑になってきたな」

まあ、今のところ、毎日更新してるからね。

奈緒「正直なところ、このブログって見てるヤツいるのか?」

一応ね、そこそこの閲覧数はあるんだけど、後はなにより、茜ちんが読んでくれてるみたいなんだよね。

奈緒「あの、『ポジティブパッションのポジティブパッション担当』ね……」

 

f:id:chanmio_famicom:20170421215619p:plain

 

で、前回の続きなんだけど……。

奈緒サマルトリアの王子『コナン』を仲間にしたところで区切ったんだよな」

 今日は何から始めるのかというと――、 

地味な作業です。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419205409p:plain

 

とりあえず、コナンくんを強化しない事には始まらないので。

奈緒「まあ、仲間になったばっかりでレベル1だもんな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212108p:plain

 

ということで、前回も行った勇者の泉でレベル上げだよ。

奈緒「奥にいるおじいさんに話しかけると回復してくれるから、今のレベルだとありがたいな」

※ 30分ほどレベル上げ。

かみやんはほとんど育たなかったけど、とりあえずこれでいいかな?

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212302p:plain

 

で、ここから何をするかなんだけど――。

奈緒「二人になってレベル上げもしたし、先に進めるのがいいんじゃないか?」

リリザの街の西にほこらがあるって聞いてるから、そこに行こうか。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212453p:plain

 

奈緒「画面の下に洞窟の入口があるな。このほこらからあそこに出るのか?」

ほこらの中に入ったら、おじいさんからこんな情報を貰ったよ。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212609p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421212620p:plain

 

奈緒ローレシアの南にほこらがあるのか。今いる場所から考えると、位置的に真逆だな」

行くのも面倒な感じだけど、こんな情報貰ったらいかないわけにはいかないよね…。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421212943p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421213011p:plain

 

行ってみたら、思った以上に距離があって大変だったね……。

奈緒「しかも結構、敵と戦うのも多かったから、時間がかかったな……」

で、ここで手に入れた情報は――

・世界には『きんのかぎ』と『ぎんのかぎ』の2つの鍵がある。

・そのうち『ぎんのかぎ』はサマルトリアの西、湖の洞窟にある。

 

銀の鍵のありかがわからなかったから、これはちょうどよかったね。

奈緒「後、仲間を見つけてから探すように言われたけど、これはもう問題無いな」

ということで、湖の洞窟へ探索しに行こう!

 

f:id:chanmio_famicom:20170421213542p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421213634p:plain

 

奈緒「ということで、最初に来たほこらよりももっと西(画面の右側)に進んだところにある、湖の洞窟にきたぞ」

一応、何かあっても大丈夫なように、薬草と毒消し草はどうぐがいっぱいになるまで買い込んだよ。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421214005p:plain

 

と言う事で、無事に銀の鍵をゲット!

奈緒「一応、死んだり全滅する事は無かったけど、思ったより敵が強くて薬草とかは使い切ったな」

後、コナン君のMPも底を尽いちゃったね。

 

奈緒「この後、今行ける場所で銀の鍵が使えそうな場所を一通り回ったんだけど、これといったものは何もなかったな」

アイテムは何も手に入らなかったし、情報もこれと言って有益なのは無かったね。

 

と言う事で、今回はこの辺で終わろうか。

奈緒「次は、改めて今日最初に行ったほこらから探索だな」

それでは、今回のふっかつのじゅもんはこちら!

 

f:id:chanmio_famicom:20170421214525p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170421214534p:plain

 

き!

奈緒「この『き』の為だけに、わざわざもう一枚スクショを撮るのがなんともな……」

まあ、なにはともあれ――

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419210219p:plain

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第2夜(仮

さあ、今日もゲームしていくよー☆

奈緒「内容としてはあまり進んでないけどな」

前回、サマルトリアのお城を訪ねて終わったんだよね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170421011957p:plain

 

奈緒「ああ。サマルトリアの王子『コナン』はいなかったけど、東にある『ゆうしゃのいずみ』に向かったっていう情報は貰ったんだよな」

じゃあ、早速そっちに行ってみよう。

 

f:id:chanmio_famicom:20170420233314p:plain

 

お城を出て、しばらく東(画面の左側)に歩いていくと洞窟があったよ。

奈緒「これが勇者の泉だな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170420233427p:plain

 

いやー、初めてのダンジョンだねー。

奈緒「敵もちょっとずつ強くなってきてるな。やまねずみとかキングコブラとか結構な頻度で出てくるから、薬草でまめに回復しないとな」

勇者『かみやん』は自力で回復できないからね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170420233701p:plain

 

洞窟の中を歩いてたら、勇者の泉の成り立ちを教えてくれる人がいたよ。

奈緒「こういう設定がちゃんとわかるのっていいな」

この人はずっとこの洞窟の中に居て、危なくないのかな?

 

f:id:chanmio_famicom:20170420233943p:plain

 

洞窟の奥におじいさんがいたけど、残念ながらコナンくんはいなかったよ。

奈緒「完全に行き違いだったな」

ここにお参りするとHPを全快にしてくれるから、序盤のレベル上げには良いかもね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170420234223p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170420234330p:plain

 

一応、隅々まで洞窟探索をして、ローレシアのお城に戻ったよ。

奈緒「宝箱も探したんだけど、薬草ぐらいしかなかったな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170420234524p:plain

 

そして、ローレシアのお城でかみやんのお父さんこと王様に話しかけたら――。

 

f:id:chanmio_famicom:20170420234909p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170420234926p:plain

 

奈緒「もうサマルトリアのお城に戻っただって……。なんかもう、たらいまわしにされてるな」

若干めんどくささはあるけど、でも、30年も前のゲームでこうしてイベントが成り立ってるって思うと、ちょっと凄いかもね。

奈緒「まあ、そうかもしれないけど。とりあえず、リリザの街からサマルトリアのお城に向かう事にしようぜ」

 

f:id:chanmio_famicom:20170420234951p:plain

 

奈緒「おい! 右上になんかいるぞ!?」

 

f:id:chanmio_famicom:20170420235251p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170420235147p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170420235204p:plain

 

奈緒「いやー、探しましたよって、散々探してたのはこっちの方なんだけどな」

まあ、何はともあれ、ようやく二人目の仲間コナンくんをゲットだね!

 

というところで、今回はこの辺で終わりかな。

奈緒「相変わらず、短い様な気がしないでもないけど」

スマホでチャッと見る分には良いんじゃない? ゲーム画面もあるし、あんまりスクロールさせるのも面倒だし。

奈緒「なんか、要望みたいなのがあれば、コメントかTwitterにでも書いてくれよな」

ということで、今回のふっかつのじゅもんはこちら。

 

f:id:chanmio_famicom:20170420235910p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170420235923p:plain

 

ぬて!

奈緒「言葉の意味はよくわからないが、これのおかげで2画面になったな……」

それじゃあ、これからゲームセンターCX見なくちゃいけないから、この辺で!

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419210219p:plain

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第1.5夜(仮

さあ、間をおかず更新。第1.5夜だよー!

奈緒「ホントに雑だな、このブログ大丈夫か……?」

続けていくうちに、きっとこのブログの形って言う物が出来てくるよ。たぶん。

奈緒「やれやれだぜ……」

  

f:id:chanmio_famicom:20170419205132p:plain

  

そんなことで、前回の続き。ついさっきの出来事なんだけど。

奈緒「スタートしたばっかですぐに切っちゃったけど、とりあえずの目的地はローレシアの城の西にある『リリザのまち』なんだよな?」

まあ、そうなんだけど、とりあえず1つやらなくちゃいけない事があるんだよね。

奈緒「やらなくちゃいけないこと?」

地味な作業、レベル上げです。

それは確かに必要不可欠だよな。1レベルでウロウロするのも危ないしな。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419205409p:plain 

f:id:chanmio_famicom:20170419201651p:plain

 

と言う事で、出歩くには危なくない程度にはあげておこうか。

※ 30分ほどレベル上げ

 

f:id:chanmio_famicom:20170419201809p:plain

 

とりあえず、レベル4まで上げとけば大丈夫かな?

奈緒「戦ってて危ない場面はとりあえず無くなったよな」

それじゃあ、道具屋さんで薬草も買って、進めようか。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419202228p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170419202253p:plain

 

と言う事で、ローレシア城の西にあるリリザの街に着いたよ。

奈緒「とりあえず、ここで有力な情報は次の2つだったな」

リリザの街の北に『サマルトリアのおしろ』がある。

・西に行くとムーンブルクに通じるほこらがある。

 

他は特になかったから、そのままサマルトリアのお城に行っちゃおう。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419202923p:plain

 

サマルトリアのお城は重要な目的地だったよね。

奈緒「早速、王様に話しかけようぜ」 

 

f:id:chanmio_famicom:20170419203123p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170419203248p:plain

 

サマルトリアの王子って『コナン』って名前なんだね。

奈緒「真実はいつもひとつ!!」

言うと思ったよ……。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419205703p:plain

 

奈緒「ゴホン! そ、それはそれとして、『ゆうしゃのいずみ』っていうのはどこにあるんだ?」

城の兵士の話だと、サマルトリアのお城の東の方にあるみたいだね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419203606p:plain

 

後は有力な情報は、この『ぎんのかぎ』を手に入れろって事かな?

奈緒「とりあえず、どこにあるかはまだ謎だけどな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419204117p:plain

 

それじゃあ、今回はこれくらいかな。最後にふっかつのじゅもんを聞いて終わろうか。

奈緒「今回も短い気がしないでもないけど、いいのか?」

その辺は今後の課題かもね。ということでプレイして初、今回のふっかつのじゅもん

 

f:id:chanmio_famicom:20170419204448p:plain

 

プレイの前半部分は色々情報を集めるところもあるから小刻みな感はあるけど、ストーリーも進んで行くともう少し進み具合も上がると思うんだ。

奈緒「うーん、そういうもんかなぁ」

と言う事で、それじゃあ――

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419210219p:plain

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第1夜(仮

ということで、はじまりはじまりー☆

奈緒「何が、『ということで』なのかわからないんだけどな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419112900p:plain

 

まず、今回の目的なんだけど――。

奈緒「ええっと、7月29日にドラクエのナンバリング最新作『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』が発売されるから、それまでにファミコン版のドラクエ2をプレイして、上手くすればクリアーするって事だな」

うん、そう。それで何でそれをするのかって言うのは――。

奈緒「最新作ドラクエ11ではふっかつのじゅもんって言う、所謂パスワードが使えるんだけど、そのふっかつのじゅもんは過去作のものも使えるらしいんだ。だけど、ふっかつのじゅもんがある過去作はファミコン版のドラクエ1と2の2作しか無くて、さらにそれを今プレイするには、普通はあまりできないって事なんだよな」

そう、その通り! 

私みたいなレトロゲーマーならともかく、普通のご家庭でそれをプレイするのは難しいんだよね。一番プレイしやすい環境で、Wiiドラゴンクエスト123をプレイする事なんだけど、もうどっちも売ってないからね……。

奈緒「つーことで、未央と私がドラクエ2をプレイする事で、ドラクエ11をプレイする時に入力するふっかつのじゅもんをある程度増やしてあげようって事らしいんだ」

うん、そういうことだね!

奈緒「まあ、それはいいんだけど、何でドラクエ2なんだ? こういうのって、1からプレイするもんじゃないのか?」

それはね、今年2017年はドラクエ2が発売されて、30周年だからなんだって!

奈緒「へー、そうなのか」

まあ、それもあるんだけど、実はドラクエ1に関してはプロデューサーが既にクリアー済みで、また一からプレイするのがめんどくさいんだって。で、ドラクエ2は途中までプレイしてたけど、途中で投げちゃったから、改めてクリアーまでプレイしてもらおうって事らしいよ。

奈緒「お、おう……」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419113238p:plain

 

まあ、何はともあれ、早速プレイしていこう!

それでは、ちゃんみON!

 

f:id:chanmio_famicom:20170419105756p:plain

 

いやー、古い画面だねー。

奈緒「まずは主人公の名前を決めるのか」

名前はもう決めてあるんだ。

奈緒「なんだ? 『みお』か?」

いや、『かみやん』で。

奈緒「なんでだよ!」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419110120p:plain

 

名前を付けると、物語がスタートだね。

奈緒「主人公のいるローレシアの城に、傷ついた兵士がやってくるんだな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419110514p:plain

 

トーリーの流れとしては――

ハーゴンの軍団がムーンブルクの城に攻めてきた。

・勇者ロトの血を引く主人公『かみやん』がハーゴン討伐に乗り出す。

・かみやんの他に、サマルトリアの王子ムーンブルクの王女も仲間になる。

・3人で力を合わせて、ハーゴンを倒すのが最終目的。

ということだね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419111022p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170419111043p:plain

f:id:chanmio_famicom:20170419111224p:plain

 

奈緒「それはいいんだけどさぁ……。旅に出るには装備がしょぼくないか?」

ま、まあ、それはドラクエシリーズの伝統だから、しかたないね……。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419111348p:plain

 

それで、最初の目的地はどうやらローレシアの城の西にある『リリザのまち』の様だね。

 

f:id:chanmio_famicom:20170419111638p:plain

 

というところで、この辺で一旦終了だね!

奈緒「いやいやいや! まだ城も出てないじゃんか!」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419113601p:plain

 

いやー、思いの外、前振りが長くて、ここ一旦、切った方がいいかなーって思うんだよね……。

 ということで、次は割りと間をおかずに更新するから待っててね!

奈緒「いいのか、こんなんで……」

このゆるい感じが、いいんだって! それじゃあ――

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419081658p:plain

動画にするまでもない【ドラクエ2】プレイ日記 第0夜(仮

2017年4月11日。

この日はドラゴンクエストのナンバリング最新作である『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』の発売日発表会が行われた。

 

私、ニュージェネレーションのセクシー担当の未央ちゃんこと本田未央はその発表会を見ていなかったが、ネットの情報などで大まかには知っていた。

発売日は今年の7月29日。PS43DSの同時発売。ふっかつのじゅもんというパスワードでデータのやり取りができる、など。

 

スマホで、ゲーム好きのアイドルやタレントさんたちとドラクエ11の情報で盛り上がってたところ、プロデューサーから声が掛かった。

 

「未央。お前、ドラクエ2ってやったことある?」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419081538p:plain

 

なんでそんな質問をするのかは分からなかったが、とりあえず答える。

「いや、やったことないですねー。ドラクエは5以降ならDSとかであるんですけど」

「そうか……。じゃあ、いいか。あのさ――」

プロデューサーの話す内容はこうだった。

 

ドラクエ11には『ふっかつのじゅもんでデータのやり取りができる』機能が付いているのは既に書いた通りだけど、それは過去作で使用できたふっかつのじゅもんも使えるらしい。

ただ、過去作でふっかつのじゅもんがあったのはファミコン版のドラクエ1と2の2作のみ。そして今、その2作をプレイするには正直ハードルが高い。

 

「折角、過去作のふっかつのじゅもんが使えるのに、そのふっかつのじゅもん自体が無いんじゃあんまり意味ないし、もったいないよな」

「うーん、そうかも」

「という事で、そのふっかつのじゅもん、頼むよ」

そう言って、プロデューサーは1つのゲームソフトを取り出した。

 

f:id:chanmio_famicom:20170418223919j:plain

 

「これは?」

「ご存知・ファミコンドラクエ2のカセットだ。これからドラクエ11の発売日、7月29日までドラクエ2をプレイして、ふっかつのじゅもんを要所要所で出してほしい。そして、最終的にはドラクエ2クリアー達成までできれば、なお良し」

 

他、ブログとツイッターで、そのプレイの様子を書けばそれだけでいいとプロデューサーが言った。

 

「後、一応仕事だから、アシスタントを付けて良いぞ。仲の良いアイドルでも――」

「じゃあ、かみやん(神谷奈緒)で」

「即答かよ……。じゃあ、オファー出しとくから」

 

こうして私の旅が始まった。

レトロゲームをプレイし、時には動画に、時にはブログにまとめ、テレビの前に座り、様々な世界を渡り歩いていく。

すべてはここからだった――

 

---------

 

奈緒「ずいぶんと、もったいぶった書き方だったな」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419081638p:plain

 

なにが? 

奈緒「いやいや。『なにが?』じゃなくて、たかだかドラクエ2プレイするだけの記事に、ずいぶんと大がかりなオープニングだなって言ってんだ」

寧ろ、これくらいやった方がいいんだって。水曜どうでしょうさんのDVDだって、パッケージの裏にもったいぶった事書いてるんだから。

奈緒「しらねーよ、そんなこと!」

てなわけで、これから私、未央ちゃんとかみやんがドラクエ2をプレイする記事を書いてくから、みんなもザックリでいいから見ていってね!

奈緒「ていうかよ、動画にはしないのか?」

私もそれを聞いたんだけど、『めんどくさいから、ブログでいいだろ』って言われたよ…。

奈緒「このブログもめんどくさくなったら、止める気満々だな……」

そうならない様に、ゆっくり更新だけどやめない様にはするとも言ってた。

奈緒「そ、そうか……。ま、まあ、何はともあれドラクエ2だな!」

細かい内容については、次の第1夜で色々言うみたいだから、今回はこの辺で。

 

「『またみてね!』」

 

f:id:chanmio_famicom:20170419081658p:plain